血糖値が高いとどうなってしまうのでしょうか・・・

血糖値が高いとこうなる・・・

糖尿病になってしまうと、血糖値コントロールが全くできなくなります。

 

 

血糖値は食事以外に風邪、疲労でも高くなります。

 

 

でも糖尿病では無い人なら血糖値を一定に保つためにインスリンが分泌され血糖値を標準値で保つことが出来ます!

 

 

血糖値をコントロール出来ない糖尿病患者は大変です!

 

 

そして血糖値が下がらなくなってしまうのです。

 

 

血糖値が高くなると、下痢や便秘をくりかえしたり、発汗異常、排尿障害、勃起障害などが起こります。

 

 

また尿の臭いが気になる症状が出てきます。

 

 

こうなったら糖尿病にすでに掛かっているかもしれません!

 

 

糖尿病の型について知っていますか?

 

 

糖尿病には1型、2型と1種類ではなく2種類もあるのです!

 

 

1型糖尿病は膵臓のβ細胞が壊れてしまい、まったくインスリンが分泌されなくなってしまう1型糖尿病。

 

 

インスリンを体外から補給しないと生命に関わるため、インスリン注射を欠かしてはなりません。

 

 

次に2型についてですが、40代以降で発症し、その原因はインスリンの分泌低下によるものです。

 

 

糖尿病は本人も気づかないうちに病状が進行していることも少なく ないため、「サイレントキラー」と恐れられています。

 

 

糖尿病は発見が遅れて悪化してからでは失明になるリスクもあり、命に関わる場合もあります。

 

 

健康診断で血糖値が高い場合はすぐに糖ダウンを飲み始めるか、内科できちんと調べてもらうことをおすすめします。

 

 

糖尿病とは?わかりやすく