フィットライフコーヒー副作用

【危険】フィットライフコーヒー副作用はないの?

手軽に美味しく血糖値対策ができる【トクホのフィットライフコーヒー】は、日本人間ドック検診協会も推奨する血糖値が気になる人に人気があります。

 

 

そんなフィットライフコーヒーですが、副作用はないのか気になりますよね!?

 

 

そこで今回は、フィットライフコーヒーの副作用について見ていきましょう!

 

フィットライフコーヒー副作用はないの?

 

フィットライフコーヒーには、深刻な副作用が出たという声はありませんでした。

 

 

アレルギーや副作用の口コミはありませんでしたが、フィットライフコーヒーのデメリットを感じる声がありました。

 

フィットライフコーヒーのデメリット口コミとは?

 

和食中心の私には合わないなぁ

 

・山本さん 52歳

 

血糖値にはいいかもしれませんが、和食中心の食事と合わないのが気になります。

 

外出が多い人には向いていないかも

 

・木崎さん 48歳

 

コーヒーを作る手間があるので、外出が多い人はサプリの方が飲みやすいかもしれません。

 

普通のコーヒーよりは少し高めですが血糖値に効果あるので仕方ないかな

 

・森下さん 57歳

 

毎食飲まなければならないとなるとコスパが少し気になります。

 

普通のコーヒーよりは高いです。

 

まだ1カ月経っていないので効果はまだですね!でも美味しくてよかったです

 

・小野さん 55歳

 

飲み始めてから間もないので、今のところ効果を感じていません。

 

美味しいですが、普通のコーヒーとは違った感じです。

 

 

このように、食事と一緒に飲むコーヒーなので食べ物との相性はありますよね。

 

 

それから飲み始めてすぐには効果がないので「コーヒーに血糖値を下げるというプラスαの機能があるんだ」という認識で頑張って続けていかれることをおすすめします。

 

 

毎日飲むコーヒーを血糖値対策のコーヒーに変えるだけで、「苦になる事無く続けれている!」と言う口コミが多かったです!

 

 

それでは、最後に副作用に関するよくある質問を見ていきましょう。

 

フィットライフコーヒー副作用に関するQ&A

 

 

・糖尿病の治療薬を飲んでいますが飲めますか?

糖尿病の薬を飲んでいる人は、薬で血糖値のコントロールができるのでフィットライフコーヒーではなく普通のコーヒーを飲む方がおすすめです。

 

薬とフィットライフコーヒーの効果が重なり、血糖値のコントロールが正常に行われなくなる可能性があります。

 

・妊娠中や授乳中は飲めますか?

妊娠中に血糖値が高くなったという人もいるでしょう。

 

そういった場合であっても、フィットライフコーヒーにはカフェインが入っているのでおすすめできません。

 

妊娠中や授乳中の人は別の方法で血糖値の対策をしましょう。

 

医師や薬剤師からの指示があると思いますのでそちらに従ってくださいね。

 

・お腹が緩くなり心配です。飲み続けて大丈夫でしょうか?

フィットライフコーヒーに含まれる難消化性デキストリン(食物繊維)は、糖の吸収を穏やかにする効果があります。

 

食物繊維なので摂りすぎるとお腹が緩くなるので、少し様子を見て量や回数を調整していって下さい。

 

最近はトクホが増え、難消化性デキストリン入りの飲み物も多いので購入時に成分にも目を通すようにすると同一成分の過剰摂取を防止できます。

 

 

フィットライフコーヒー副作用まとめ

 

ここまでフィットライフコーヒーの副作用を見てきましたが、どうだったでしょうか?

 

 

ほとんどの人にフィットライフコーヒーを飲んで副作用はないので、毎日飲むコーヒーをぜひ【フィットライフコーヒー】に置き換えて血糖値対策してみてくださいね。